引越し業者ってどうやって選べばいいの? そんな疑問を解消します。

転勤族とは

引越しの相場って?→引越し 料金 目安
私は前職で、転勤族でした。
通常でしたら単身赴任をすべきでしょうが、私は家族とともに常に引っ越しを行っていました。

引っ越しと一概に言っても、荷造り、物件探し、役所での書類作成。
などなど思ったよりもやることが多い。そして距離が離れれば離れるほど
言ったりきらりは困難で重荷になってしまう。
通常なら荷造りや、物件探し、役所での書類
(転出・転入、子供がいる場合は子ども手当や、転校手続きなどなど)を
行うのに最低1月はほしいところです。
遠ければ遠いほどその日数は必要になってきます。

 

しかし私の会社は引っ越しに2週間しかいただけませんでした。
正直言い渡されてから準備したのでは時間が足りません。

 

そのため、半月家族と離れ、一人で役所への届け出を行ったこともありました。
妻がそのあいだ荷造りしてくれました。
引っ越しが間に合わず、転校が遅れたこともありました。

 

子供がいての転勤は思ったよりも困難で、
子供のためを思うならあまり行わない方がよいと思いました。
こういったことは経験なくしては知りえませんでした。
こんなに大変だとは経験して初めて知りました。

 

最後に私は中日本から東北まで600キロの距離を移動しました。
いまは地元です。
次に引っ越すときは実家をリフォームし実家に引っ越すときでしょうか。
その時までに引っ越しの準備を着々と進めたいと思います。