引越し業者ってどうやって選べばいいの? そんな疑問を解消します。

引越し業者を探す段取り

引越しの時には家財道具がどれだけあるかによって、引越し業者の費用が変わってきます。
なので、どれくらいの量になるかをあらかじめチェックしておく必要があると思います。

 

最近はネットで何人家族のどれくらいの部屋であるかによって、費用がだいたい分かるのです。
ピアノ引越し見積もりも引越し先の距離によって引越しの金額が概算ですが出てくるので、
そこから他の業者と比べる事が可能になっています。

私が以前に引越しした時には、ネットである程度の見積もりを出してから業者に見積を依頼したのです。
実際に担当者が自宅に来て家財道具がどれくらいあるかチェックしていたのですが、
私の場合は普通の家よりも家財道具は少ない方なのだそうです。

 

ピアノとか、大型タンスのような大人数で動かすものはそれ程ないのです。
コミックを大量に並べている書庫くらいで、中の本を全て撤去した後なら一人でも持てる書庫なのです。
なので、小型冷蔵庫と洗濯機を一人で移動することが出来れば、
基本的には二人は要らない引越しになります。

 

なので、考え方によっては引越し業者に依頼しなくても可能な範囲になるので、
車や作業段取りが手配できるのであれば自分でやってしまっても良いと思ったのです。