引越し業者ってどうやって選べばいいの? そんな疑問を解消します。

一戸建てに引っ越して一番嬉しかったときのこととは

私は引越しをすると決まった時、両親とともに不動産屋に行き、
どの家に引越しをしようか一緒に決めていました。
家族で住むので狭い家よりも広い家のほうが良く、
家族みんなで住める快適なスペースのある家を条件に探しました。
また回りにコンビニやお店、バス停があるかどうかなども条件の一つでした。
いくら良い家でも周りに何もないというのは不便でなりません。
なので周辺環境と間取りなどの条件から、今住んでいる物件に決めたのでした。

そうして以前住んでいたのは集合住宅だったので、
今の家は一戸建てなので、引越しするまですごくワクワクとしました。
それ以前一戸建てには住んだことがなく、初めて自分専用の部屋を貰えることになったのです。
そのため引越し当日に私がまず行ったことは、自分の部屋の整理整頓です。
両親に引越し作業や掃除を手伝えと何度も言われたにも関わらず、
とにかく自分の部屋を持てたことが嬉しく、自分の部屋ばかり片付けていました。
そうして一番嬉しかったのは引っ越したその日に自分の部屋で寝た時のことです。
それまでと違う天井が見え、初めての環境になかなか寝付けずにいたものでした。

それほど一戸建てへの引越しは嬉しかったものです。