引越し業者ってどうやって選べばいいの? そんな疑問を解消します。

買う時についつい忘れがちな大きな家具

家具を購入する時に以外に忘れてしまうのが引越しの時に大変だという事ですよね。
購入する時に思うのは部屋に入るかなという心配はあるのですが、引越しまでは頭が回らないんですよね。
家具というものは基本的にどんなお家でも入るものだと私は思っていたのですが、実際に引越しをしてみてそれが間違いだと知りました。
というのも私は過去に大きなハイバックソファを購入したのですが、部屋に入れる時には何とかなったのですが引越しの時に新しい部屋に入らなくてとても大変な思いをしました。
私の時は階段でどうしても突っかかってしまいました。

その時に引っ越したアパートは2階だったのですが、外に階段があるタイプでは無く、家の中に階段があるタイプでしたのでその階段を上がらないと部屋には辿りつけないのです。
引越しの人が何度も回したり、角度を変えたりと色々とやって下さったのですが、どうやっても無理でしたので結局追加料金で窓から釣り上げる事になりました。
ですがそこで窓を通そうとしたらその窓は片方が外せない設計になっている窓でして大きなソファを通すにはかなり厳しい状況となっておりました。
もうここが通らなかったらそのソファを捨てるしかないという緊迫した雰囲気の中引越しの人がまたここでも色々と試してくれて知恵の輪の様に頑張ってくれた結果何とか通す事ができました。
家具が大きいだけでこんなに困る状況になるなんて夢にも思いませんでした。
自分が一生涯住むなら別にいいでしょうけど、いずれ引越しをするならちゃんと考える必要がると思います。