引越し業者ってどうやって選べばいいの? そんな疑問を解消します。

引越しの際には量を減らすこと

引越しをするときには、きっちり使っている調味料などをきちんと封をすることです。
キャップを閉めるだけでなく何らかの拍子にボトルが破損するか、
キャップから漏れる可能性があるので、ビニール袋で縛っておくことです。

 

醤油がこぼれて家財道具にかかったりしたら後で面倒なことになるので、
少量しか空いていない調味料は捨ててしまうと言う考えも良いかもしれません。
排水溝に捨ててしまいペットボトルは燃えないゴミで捨ててしまうのです。
少量の引越しの場合の料金について

そうすることによって荷物が減っていくのです。醤油やみりんの一升瓶があったりすると、
大きな割れ物なのでとても面倒なのです。それと同じくお酒のボトルが沢山ある場合には、
引越し前日までに全て飲んでしまうか、
長年置いて美味しくなさそうなお酒に関しては捨ててしまうのも良いと思います。

 

私は、ブランデーやウイスキーなどを飾る趣味があるので、
結構な量のボトルを引越しの時にどうしたことがあります。
段ボール箱に綺麗に並べる箱があれば良いのですが、
そのような箱がないときには、割れないようにプチプチシートなどで包む必要があります。

 

または、新聞を間にたっぷり詰めて接触しないように箱の中に押し込んでいくのです。
この作業が結構手間なのです。